受託研究の流れ


1. ご相談

課題の概略についてお聞きいたします。この段階から秘密保持を厳守します。

2. 詳細打ち合わせ

秘密保持契約を締結後、詳細な内容及び背景となる技術を開示していただきます。

3. 計画・見積

研究計画書、案件に対しての解決案と見積書を作成いたします。

原則として、ここまでの費用はいただきません。

4. 受託契約

計画書(仕様書)及び見積書をご承認の上、契約を締結します。

契約書の内容は個別に協議させていただきます。

5. 実施

適宜連絡を取りながら、計画書(仕様書)に基づき、研究、試験を実施、または製作いたします。

実施期間が数カ月に及ぶ場合、少なくとも月一回、報告と予定の確認を行います。

6. 報告・納品

最終報告書または製品を納品いたします。

また、ご要望に応じて研究途中においても報告書及びサンプルを提出いたします。

ご希望によっては、半製品の販売もいたします。